FC2ブログ

「自然と共存」はただの利己主義

勇者ヨシヒコ好きでちょくちょく見てるんですがね、時々ジブリネタが出てくるじゃないですか、その中で千と千尋のネタがあって、一回は確実に見てるはずなんですが、あまりよく覚えてなくて、なんだかよく意味もわからなかった記憶があって、もう一度見たいなと思って、この前ブックオフに行ったときにジブリ作品を何個か買って来たんですよ。

っで、千と千尋も見ましたが、それはいいとしてw、もののけ姫を見ました。これも昔映画館で見たしTVとかでも何度か見てると思いますが。物語を通して伝えたいことってのはナウシカと同じようなことですよね。

っでね、この手の物語りを見る度になんか思うところがありましてね。その正体がもしかしたらわかったかもしれない。


人間が自然を壊すとか環境を破壊するとか、このままじゃダメだと考えた人が、自然を大切に。的なことを伝えたいと思って描くんだと思いますが、どうしても僕は納得出来なくて。

そう言うけどあなた自身だってもの凄い数の生物を犠牲にして生きてますよね?みたいな気持ちと、だからといって完全否定も出来ない。人が生きていく上で自然は必要だから。

そこで、もののけ姫では主人公のアシタカが何度も言ってた「共に生きる道はないのか?」という問いかけをこの物語りの核としてなんとなく綺麗にまとめて終わり。

答えは提示してない。

じゃあ、こういうことについてどう考えればいいのか。

ふと思ったのは、自然を壊すのも大切にするのも結局はただの利己主義でしかないってこと。壊しちゃダメって言うのは、結果それが自分たちの破滅に繋がるからでしょ?自分たちが快適な環境であって欲しいからそう言う。森を壊すのだって自分たちが快適に暮らしたいから。なんだよ、動機は一緒じゃないか。っということに気付いた。


っで、共に生きる道はないのか?に対する僕の答えは「ない」です。

なぜそう思うのか。それは、守る派の人達の動機も壊す派の人と同じだと気付いたから。つまり結局は人間のことしか考えてない。人間以外も大切に。という考えの根幹は、自分たちの資源、エサを根絶やしにしたくないから。

利用したいから生かす。養殖と同じようなもん。こっちの都合で共存とか押しつけもいいとこ。共存とか思ってるのは人間側だけで、他は人間を根絶やしにしたいと考えてるかもしれない。もののけ姫の動物たちのセリフにそういうのもありましたね。

ただ、そういうことに気付いて使い切らずに増やしてから使う。っということが出来る人間はやっぱり賢いんですよね。他の動物植物に、人間を絶滅させる力があったらもうやられてるんじゃないかと思う。人間のおかげで得をしてる生き物もいるだろうからね。人間が絶滅したら自分たちが困るから根絶やしにはしないで養殖しよう。自分たちのために働かせよう。なんて考える生き物が、人間以外にいるとは思えない。少なくともこの地球には。


なんていうか、「綺麗に伝えよう」とされるともの凄い違和感があるんですよね。なんか、あたかも「自分は木を切ったりしてません」みたいにさ。間違いなくその恩恵を受けまくって生活してるくせに。たしかに木は切ってないだろうけどさ、切ってる人がいるからこそ今こうして家の中でくつろいだり出来るわけでしょ?スーパーとかコンビニとかに食料品が置いてあるのもレストランで金を払えば美味しい食事が出来るのも、動物や植物を無残に殺しまくってるからでしょ?

そんなことしておいて共存?あまりに自分勝手すぎませんかね?

自然を壊すのも残すのも、自分たちのためだからと言えばいいんですよ。ストレートに。みんなハッピーみたいに丸く収めようとしたって、事実は変わらない。むしろ真実から目を遠ざけるだけ。

僕はストレートにありのまま伝えるべきだと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード