FC2ブログ

2018年F-1開幕戦

なんでベッテルがハミルトンの前で戻れたのか。について、GPニュースで川井ちゃんが解説してくれるだろうと思ってたんですが、解説はしてくれてましたが、僕はどうしても納得出来なくて、自分で考えてみた結果、わかりました。

川井ちゃんの解説でスッキリ出来る人はたぶん数学脳なのかな?あるいは、スッキリ出来ない人が物理脳で、そうじゃない人ならあれで納得出来るのかも。

あの解説で、僕も一度は納得したんですけどね、ああ、計測地点の問題かと。でも物理的な差は変わってないはずじゃないですか。同時にペースダウンしてるはずなんんだから。

っと思って考えた結果。

「物理的な差」というのは、時間じゃなくて距離なんですね。だから、走る車のスピードが変われば時間的な差は変わるわけ。

距離が同じなら、レーススピードで走ってる時よりバーチャルセーフティカーの速度で走ってる時の方がタイム差が広がるのは当然ですよね。

川井ちゃんが言ってたロスタイムはレースペース基準だったから、セーフティだと思ってたのに逆転されてしまった。

であるなら、バーチャルセーフティカーが入った場合のピットストップのロスタイムってのは、レースペース基準とバーチャルセーフティカーペース基準の両方出しておいた方がいいですね。そうすれば今後はこういう混乱はなくなる。っというか、そう考えると今までこういうことが起きてなかったことが不思議ですよね。

チーム側でもそれを把握出来てなかったからベッテルとの差をもっとつめろって指示が出てなかったんですよねたぶん。ベッテルに前で戻られた時のハミルトンの無線のやりとりを聞く限りではそう思える。それとも、あの時はあれで全開だったんですかね。ベッテルが予想以上に速くて差をつめられなかったとか。たぶん上げようと思えば上げられたけどストラテジー的な都合でそのペースで走ってたんだと思うけど。


レースって車と車の差を時間で計るからね。ベッテルとハミルトンとの差が○○メートル。みたいに距離で測っていたらこういうことは起きなかったはず。まあ、走っている車と車の差を距離で測ることが可能なのかどうかわかりませんが。いや、タイム差とその時の速度で計算すれば出せるか。タイム差と距離差の両方出してくれたらいいのにw

川井ちゃんはめちゃめちゃ頭良いけど間違いなく数学脳だからこういうこと考えないだろうからな。今後はレースペース基準だけじゃなくてバーチャルセーフティカーペース基準でのロスタイムも計算してくださいってだれか本人に伝えてくださいw


スポンサーサイト

テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード