FC2ブログ

トレーラーのバック

どーもー。

仕事始めて2週間。一昨日初めてトレーラーのバックの練習をしました。

車庫入れでは、最初何回かはわりとすんなり出来て、僕が想像してたとおりだったんですが、やってるうちにだんだん混乱してきて、どっちにハンドル切ればいいのかわからなくなって考えたり、バックしながらタイミングを見て、ここだ!ってハンドル切ったら逆だったり。って状態になったw

慣れるまでは会社の敷地内の広い駐車場で練習するんですが、実際に仕事で外に出てた車が戻ってきたり出て行ったり、前のトラクタ部分だけで走って止めてあるトレーラーと連結して別のところに移動して切り離したりとか、色々と作業をやってるわけですよ。

そうすると、当たり前のことですが、僕以外の人はめちゃめちゃ上手いんですね。何をやるにしても何の苦もなくもの凄く簡単そうにやるわけです。駐車スペースに止めるにしても、僕の場合はそのスペース内に入れるために何度も切り返して入れてるわけですが、慣れてる人は一発か、切り返してもだいたい1回。たまに2回ってぐらい。しかも、会社の駐車場に駐車するときは右側の白線に沿って止めるというルールがあるので、そのスペース内、ではなくて右側の白線を狙ってバックしてるわけ。その誤差はたぶん1cmとか2cmとかいうレベル。

それと比べるとあまりに僕が下手なので落ち込んでたんですが、休憩時間中に先輩から、今日初めて乗ったとは思えない。めちゃめちゃ上手いとか言われた。そう言われればもちろん嬉しいわけですが、そうは言ってもその圧倒的な実力差を見せつけられてるので、本当に?w って気持ちもあるw

っで、車庫入れの練習もいいけど、とにかく最初はまっすぐバックだ。それが出来るようになれば、車庫入れなんてすぐだから。と言われて、僕の中では、まっすぐバックなら出来るし。とか思ってたんですけどね。実際にその人がついて練習を見てくれたわけですが、最初は車庫入れ。どこでもいいから自分が狙ったところに入れろということで、左バックはほとんど練習してなかったので右バックでやりたかったんですが、構内のルールで一方通行があって、その人が立ってるところに右バックで入れるには逆走しなきゃいけなかったんでね。逆向いちゃまずいかなと思って左バックで入れたわけですが、そうしたら、本当に今日が初めてなの?ほんとに乗ったことないの?としつこく聞かれて、めちゃめちゃ凄いぞ、よく左で入れようと思ったね。とか言われたんだけど、いや、逆走するのまずいかなと思って…っと言いたかったんだけど、そう言わせる前に次の課題。あそこまで前進して、まっすぐバックでここまで戻ってきて。って。これは簡単なんですよ。こんなの練習にならん。とか思ったら、そこまでバックしていくと、そのままバックしたままこっちに曲がってと言われて、それは難しいw

駐車スペースの周りの道をバックで、出来るだけ白線にそってまっすぐ走るというもの。今までまっすぐバックするのが簡単だと思っていたのは、まっすぐの状態から始めてたからで、車の向きを変えてそのままバックしたまま白線に沿ってまっすぐにする。というのはもの凄く難しい。一度前進してしまえば簡単なんですが、この時は練習なので、前進しないでバックで修正しろと言われて、ずーっとバックで何周か回った。

どう操作するとどう動くかってのを実際にやって体で覚えるという目的だったらしいですが、これはもの凄くいい練習だと思いましたね。けん引免許は非公認の教習所で練習して試験場で受けたんですが、教習所では前進してまっすぐの状態からのまっすぐバックと、実際の試験でやる車庫入れしかやらされなかったので。しかも試験場の車って、トレーラー部分に何も乗ってないのでトラクタの後ろの窓から後ろが見えるので大分やりやすいんですね。実際トレーラーって後ろ見えないですからね。サイドミラーからは見えるけど、それはまっすぐの状態だからであって、トラクタとトレーラーが折れるとサイドミラーからも見えなくなる。左バックの時は角度によっては後ろの窓からトレーラーの左後輪が見えたりとか、右バックなら窓から顔出して後ろ見れば右後輪は見えますけど。


想像以上に難しかったので、ネットで調べてみたら、トラクタ全体がトレーラーの前輪であるかのように考える。というのがあったんだけど、これは僕は自分で気付いてたんですよ。そう考えれば簡単なんじゃないかと。最初はそれですんなり出来てたと思うんですが、でも途中で何かが違う気がしてきたんですよ。自分の想像と何が違うのかよくわからなくてわけわからなくなってきたわけですが。たぶんだから、単純に前輪ってのとは違うと思う。

そのサイトには、ただし据えきりが出来ない。と書いてあったのですが、たしかにそうなんだけど、それだけの違いではない気がしてる。普通の車のバックでは据えきりなんてやらなくても普通に下がれる。やるかやらないかでほとんど難易度変わらないですよ。そうじゃなくて、他に原因があると思う。

もしかしてこれかと今考えてるのは、仮にトラクタ全体を前輪だと考えたとして、バックしながら逆にハンドル切ろうと思ったら、トレーラーを押しだして前輪自体が逆方向に回り込む必要があるってことかなと。

ちょっと言葉で説明するのが難しいんですが、前輪ってのはその場で向きを変えるじゃないですか。いや、厳密には違うか。前輪の操舵の軸って、前輪より少し内側にありますね。だから、イメージとしては、前輪が少し前後に動きながら向きを変えることになりますね。右前輪であれば、左に切る場合は少し前に動きながら。右に切る場合は少し後ろに下がりながら。って書いてて思ったけど、そもそも前輪は右と左に二つ付いてますね。

対してトレーラーってのは、トラクタとトレーラーを繋いでいる部分が折れ曲がるので、軸は真ん中に一つしかなくて、その軸はトラクタの後輪に近い位置にあるわけです。

バックしながらトレーラーを右に曲げたいと思ったら左にハンドル切るわけですが、単純に前輪(トラクタ)が右に向くというんじゃなくて、トラクタ自身は左にハンドル切って左方向に曲がって、トラクタとトレーラーを繋いでいる軸の部分がトレーラーの後輪の軸の真ん中よりも左に出ることでトレーラーを右に曲げるってわけですね。だから、その状態から今度はトレーラーを左に曲げたいと思ったら、ハンドルを右に切ってトラクタを右向きにすれば即座にトレーラーが左に曲がるというわけではないってところ。逆にハンドル切ると、トラクタとトレーラーの角度が浅くなっていって、トレーラーが左に曲がり始めるのは、トラクタとトレーラーを繋いでいる軸の部分がトレーラーの後輪の軸の真ん中よりも右に出たところってこと。

この感覚を掴むのが難しいっってことなんじゃないですかね。

このバック練習を教えてくれた先輩が車庫入れしてる僕に言ってきたことがあって、今書いた特性があるから、例えば右バックの場合、トレーラー部分が駐車スペースに対して左に曲がってしまうのは避けなきゃいけないんです。これも言葉で書くのが難しいのですが、トレーラーが曲がりすぎてしまうと連結部分が左側にはみ出してしまうので、そっちに障害物とか壁とかがあったらぶつかってしまう。しかもその部分って完全な死角になって全く見えない。しかも曲がりすぎてしまったトレーラーをバックしたまままっすぐにするにはかなりの距離が必要で、実際に入れる場所って大抵せまいので、そのまままっすぐにするなんて不可能なんですよ。だから、そうなる手前で前進して体勢を立て直せと。無理に一発で入れようとするなと。別に何回切り返したっていい。慣れてくればそのうち5回が4回、4回が3回、3回が2回。っで最終的には一発で入れられるようになるからと。

だから、車庫入れの練習よりもずーっとバックをしながら曲げたい方向に向きを変えたりまっすぐにしたり。をやってこの特性を体で覚える方がいいですね。その方がいいというか、そうしないとたぶん手足のように扱えるようにはならないと思った。想像以上に難しいけど、それだけに面白いです。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード