FC2ブログ

GPニュース

一晩寝て落ち着いたのか、朝起きた時にふと思った。

ハミルトンとボッタスの差について車で差を付けられてると考えるなら、今までずっとコンマ5あったのが今回はコンマ3の差だったんだから、もしコンマ5遅い車であるならボッタスの方がコンマ2速かったってことになるわけだ。

願望9割ぐらい入った邪推が前提だから全く信憑性のない話だけど。

僕は今回、自分でそういうことを言っておきながら、ハミルトンのラップはほぼ完璧だったのではないか。ということを言った。

これは矛盾じゃないのかと。

GPニュースでは米家さんも言ってたけど、ハミルトンのポールラップは本当に余裕があったのかもしれない。ってこと。

そんなことを思ったら、真実がどうかなんてわからないし、わかったとしても大した意味もないし、あまり余計なこと考えないで見た方がいいなと思った。

いちいちそんな風に解説者の言うことに腹を立てるならもう見ない方がいい気がする。これから自分がF-1に出て自分が真実だと思うことを体現するつもりならそういうのを見て怒りを溜めてそれを原動力にするのは自分のためになるけど、F-1はもちろん、レース自体もうやらないんだったらあれこれ考えたって時間の無駄なんだから。

見るならもっと力抜いて起きてることをそのまま見て解説者がそう言うなら、ああそうなのかーぐらい、ある意味テキトーに見る方がいいですね。

なんか、友達がライコネン大好きで、なんだかんだ理由つけていつもライコネンをかばって、このレースはライコネンが勝ってたとかポールだったとかライコネンの方が前だったとか接触に関してもいつもライコネンは悪くないって言うし自分のミスでリタイヤしてないのはライコネンだけだとか。アロンソと組んでるとき、圧倒的に差を付けられていても色々と理由をつけてアロンソよりライコネンの方が…って言ってたし。まあ、実際あれだけの差があったのにチームを出たのはアロンソだったことを考えたら本当のことだったのかもしれないけども。

今の僕はそれに近いんじゃないかと思ったんですよ。僕の場合はボッタスが好きと言うよりハミルトンとかベッテルがあまり好きじゃないからボッタスやらライコネンにもっと頑張って欲しいという気持ちなんだけど。

ライコネンは運が悪いと確かに思うんだけど、運も実力のうちってのは絶対あると思うんですよ。運が悪い理由って何かあると思う。バトルに関しては少し思うところがあって、基本的にライコネンが悪いケースってほとんどなくて、ロシアでボッタスにぶつかった時ぐらいですかね。基本的に被害者なんだけど、よく巻き込まれるんですよね。どうしてかというと、ライコネンって、自分が悪くないと思った場合避けないところがある。いや、確かに相手の方が悪いけども避けなければぶつかって自分も被害被るんだからそこは避けようぜ。って思うことが多い。この前のシンガポールのスタート直後の接触だって、被害者ではあるけど、左にタイヤ一つか二つ分ぐらいのスペースはあったから少し左に寄ることは出来たはず。まあ、どっちみちぶつかってたとは思うんだけど、そういう行動をしようともしないところ。

僕だったらしようとしなくても無意識にそうすると思う。今の現役だとアロンソはわりとそういう動きしてます。もらい事故を避ける能力が高いと言いますか。そういえばそういうところは可夢偉も優れてたと思う。

少し柔軟さに欠けるという印象ですかね。ドライビングスタイルについても度々言われてますよね、自分を車に合わせることが出来ないって。車に乗ってない時のライコネン見てても少し固さを感じますね。

あとはベッテルとの差については、ベッテルの世渡り上手なところかなと。昨日の前夜祭でもそうだし、ベッテルって絶対好かれるでしょ。ベッテルのこと批判しまくってる僕だって、あの前夜祭見てたら好きになっちゃうし。去年も同じこと思ったけど。今年は特にライコネン機嫌悪かっただろうからその差がより出てたねw でも最後応援グッズのイベントでファンが来たときはライコネン笑顔になってましたね。スペインの時フェラーリ少年をピットに招いたのもあったけど、ライコネンって子供好きなんですよね。たぶん子供がいたからかな。

ベッテルってなんなんだろうなと思ったけど、笑顔なんですかね。ああいうの。龍が如くのゲーム内で「いつも笑顔でいれば友達出来る」ってアドバイスをされたってエピソードがあったんだけど、たぶんそういうのあるよな。って覚えてた。今回ベッテルの笑顔を見て思い出した。

まあでもライコネンはああいうキャラだからな。いきなりベッテルばりに笑顔を振りまかれても困るけどw

アイスマンであっても、自分から避ける。とか自分から車に走り方を合わせる。とか、そういう柔軟性があればもうちょっとチャンピオン獲れてたかもしれないですね。

運の良さでいうとハミルトンもかなり持ってると思うけど、あれはよくわからないですね。少しセナの運の良さに近い物を感じる。セナもわけのわからない運の良さがあったよね。92年93年のモナコとか。もちろんそのラッキーを物にしてしまうセナの実力あってこそだけど。今年はベッテルはかなり自滅してるけど、そのおかげでハミルトンはかなり得してるよね。シンガポールのスタート直後の接触でハミルトンがトップに立ったとき、ああ、今年はハミルトンの年なんだな。っと思った。あれはハミルトンとリカルドは何か起こるかもしれないってことで少し様子見たらしいですよねスタート時。そういうところとかなのかな。

ハミルトンで言えば、例えばずっとお世話になっていたマクラーレンを離れてメルセデスに移籍を決意したこととかもそうだし。ほとんど最高のタイミングだったんですよね?その時代は見てなかったから知らないけど。こういうタイミングの良さってのは正体不明だけど。こういうの知りたいですよね。これだってたぶん単なる巡り合わせ、偶然運が良かっただけ。ってだけじゃなくて、何かそういうことを引き寄せる力なのか、その兆候を嗅ぎつける力なのか、本人が持ってる部分ってあるんだと思うから。


スポンサーサイト

テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード