横断と縦断

アカギ最後まで見たけど、なんだよあの終わり方w

おかしいなと思ってwiki見ちゃったよ。そういえばガンバ! Fly highもアニメの方は結構強引な終わり方してて残念だったから漫画を全巻買って漫画を何回も読んでましたね。ああ、ダイの大冒険も似たような感じだったか。ついでにタッチも、そこまでではないけど最後の達也とアイドル(名前忘れた)の話がアニメでは完全にカットされてたり、告白が直接じゃなくて電話になってたりと結構お粗末な最終回になってたな。

最近のアニメは12話で終わるのが多かったり、色々大人の事情があってのことなんだろうけど。

それはそうと、今回書こうと思ったのは、録画したアカギの動画を保存しておくためにカット編集してたら、アメリカ横断ウルトラクイズのCMが目に入ってさ、そういえば横断に対して縦断って言葉があるけど、これってもしかしたら、最初は「縦断」なんて言葉はなかったけど、どこかで誰かが縦なのに横断っておかしくね?縦なんだから縦断だろ。とか言い出して、そうだよな!みたいな流れで縦断という言葉が出来た。っとかいう流れだったりするのかなとか、ふと思った。

もしそうだとしたら、それはアホだなと。

縦だろうが横だろうが「横断」でいいだろう。わざわざ分ける必要なし。ややこしくなるだけ。

イメージで悪いけど、こういうことしたがる人種って、元々頭は良くないけど勉強頑張ってそれなりに成功した人ってイメージ。よくいるじゃないですか、必要ないのに専門用語使ったり難しい言葉使ったりするタイプの人。僕の友達もそういう傾向あるけどw まあ彼は別に社会的に成功した人ではないからまだマシなのかも。それで成功するとやっぱりそこが自分の存在価値、拠り所になるし、「だから自分は偉い」という意識が出てくるから、そこを主張したがるようになると思うからね。成功してない分マシ。

なんて言えばいいのか。真意は理解出来てなくても知識でクリアしてなんとか形にしてきた感じというか。いや、そこはやらなくていいだろ。ってことを、ルールだからって理由でやる。みたいな。ルール自体は覚えてるんだけど、何故そのルールが出来たのか。という部分は理解してない感じ。意図が理解出来てればそこは必要ないからやらない。という判断も出来るんだけど、これが出来ない。

こういうタイプの人間が、特に日本は多いように思う。たぶん、右へならえでそれなりの成功が約束される文化だからだと思う。それによって団結力が高いとか勤勉とかマナーがいいとか良いところも出てくるから一概に否定も出来ないわけだけど。

そこで、いやそれはおかしいと自己を曲げずにいると集団からはじき出され変人扱いされて取り残されてしまう。認めてもらうには、ぐうの音も出ないほどに圧倒的な結果を出すしかなくなる。もしそれが出来たら今度は天才ともてはやされるわけだが。

また随分話がそれたけど、その横断の話から、そのうち「迂回」についても「左だから左回」とか言われ始めるのかなとか思ったんだけど、迂回の「う」が「右」じゃないからそれはないかなと、漢字変換してから気付いて、なんかもう書くことがなくなってどう締めようか困ってるところですw

ごきげんようw


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード