やわらとあけおめ

今アニマックスでYAWARA!やってるから見てるんですけど、もの凄く思うところがあるんですけど、柔以外の人の試合中に柔がアドバイスして、それで技をかける場面が多いけど、あれ絶対おかしいよね。

まず技をかけられるタイミングなんてその一瞬しかないんだから、口で伝えたってその段階ですでに手遅れだしさらにそれを聞いてからそれに反応してかけてるわけで。タイミング的にそれで決まるわけないし。

さらに、もし仮にタイミング的な問題がなかったとしてもですよ?そのアドバイス相手にも聞こえてるからw タイミング的にそれで間に合うなら相手だって同じ。今からそれをやると相手に教えちゃってるわけだから、むしろ相手の方が有利だよね。返されて終わり。こっちが格上ならそれでもかけられるだろうけどそれならアドバイスなど必要ない。アドバイスをするってことは相手の方が格上ってことだからほぼ返されてしまう。つまりあれは邪魔してるだけ。でも漫画的にそれで上手くいってるからなんかイラッとするw


あ、どうも、あけおめっす。今年もよろしくお願いします。

なんか丁度今見たんですが、あけおめメールとか年賀状とかやる人が減ってるらしいですね。まあ、儀式みたいなもんだしね。合理的に考えるといらないからやらない。って方向になっていくのかもね。ちなみに僕は小学生の頃からこのあけましておめでとうという挨拶にイラッとしてましたw なにが「おめでとう」だ?あ?なにがおめでとうなんだ?みたいに思ってたw それでいくと誕生日も似たようなもんでね。なにもしなくても時間が経てばやってくることに「おめでとう」ってなんだよ。別になにもめでたいことなんてねーよ。みたいな。

まあ、誕生日で言えばお金貰えるのは嬉しかったし新年も親戚の挨拶まわりでお年玉貰えるからそういう意味では嬉しかったけど。

だからまあ、そういうことやる人が減るのは自然なことなんじゃないですかね。

っとは言え、自分も昔は友達に年賀状送るの楽しかったし友達から年賀状来るのも嬉しかったし、誕生日は別に友達に祝われてもなんとも思わなかったけど、やっぱり好きな人から言われるのは嬉しかったし。そういうことを考えると、全体的に情に薄くなってきたってことなのかもしれないなと、少し寂しく感じるところもありますが。

いや、別にまわりが楽しそうにそういうことしてても自分が寂しいことに変わりはないですけどw 僕みたいな奴が増えてきてるってことですかね。そうであるならそれは薄情な人が増えたというより、そういうことをする心の余裕がなくなってきてる人が増えたってのが正解な気がする。心の余裕と言うと抽象的ですが、主に金と時間だろうな。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

コメントの投稿

Secret

No title

最近モンハン動画を見直してるんですが、
そっちでも「あけおめ」にイラッと来るって
言われてましたね(笑)

ことしもブログ・実況と見て行こうと思います
よろしくお願いします。

Re: No title

いつもありがとうございます^^

書きながら、たぶん実況でどこかで言ったことあるなと思ってましたが、モンハンでしたかw

今年もよろしくお願いします。
プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード