目標設定は自分自身にするべき

ここのところ、怒濤の気づきがやってきてるんですよ。この波が終わってまとまったら書こうと思ってたんですが、そうするとブログというよりHPにまとめるみたいなことになりそうだし、書きたい気持ちもあるので、まとまりそうな感じになったやつから小出しにしていこうかなと思いました。

今回は前回のことと同じことなんですが、少し掘り下げて書きたくなったので。

経済的な面だと、お金を持ってることじゃなくて稼げることが幸せ。トレーダーのコーチがこれについて面白いことを言ってたんですよ。トレードで稼げるというスキルは、誰にも奪うことは出来ない。例えば何も出来ない人が1億円貯金持ってたとしても、泥棒入られたら終わりなんですよ。でもそのスキルを持ってる人は1億円盗まれてもまたすぐ金稼げる。

他の講師も違う言葉でこのことを言ってたりしますね。お金を稼ぐことじゃなくて自分がそうなること。とか。

これは、FF10に出てくるキノック老師がシーモアに殺された時にシーモアが言ってた台詞で、キノックは地位を手に入れたことで今の自分の地位を奪われることを恐れて、つまらぬ謀略を巡らす日々、一時の安らぎもなく怯えていたことでしょう。みたいなこと言ってるんですよね。

少し話それますが、キノック老師についても少し書きたいことがありまして。あれ凄い上手いなと思ってるんですよ。たぶんわかっててああいうキャラにしてると思うんだけど、あの人、姿勢が反ってるじゃないですか、あれ、たぶん偉そばってる人の特徴だと思うんですよ。実力不相応な身分についちゃって、自分を誇示しなきゃいけなくなってる。だから自分を大きく見せようとして無理して偉そうに振る舞おうとして、自然とああいう姿勢になる。

猫背の人はその逆。他人から心を閉ざしてなるべく目立たないようにしよう、目を付けられないように自分を小さく見せようとして猫背になる。

友達が医者から言われたらしいんだけど、腹筋より背筋が強いと反った姿勢になって、腹筋が強いと猫背になる。ってことだけど、たぶんこれ原因じゃなくて結果だと思う。原因は今書いたこと。そういう意識がそういう姿勢を作ろうとして、常にそれを保とうとするから結果的に猫背の人は常に腹筋の方が力が入ってるから腹筋が強くなる。

科学的な証明って、結局統計でしかないと思うんですよね。特に人間の身体に関することって。間違ってないからタチ悪いんですがね。それが原因だと考えると根本的な解決にはたどり着かないことになったりするよね。

ただ根本的な解決って、実質不可能なんですけどね。その人が今までの人生で経験した全てのことが今の生活習慣を作り、その生活習慣がそうさせてるわけだから。

話を戻しますが、その、今の身分を失いたくないという恐怖がどこから来るのかと言うと、失ったらもう戻れないと思ってるからなんですね。失ってもまたすぐ取り戻せる自信を持ってる人は奪われることに恐怖など感じないわけ。

ビジネスの話だと僕みたいな人にはちょっと、自分には関係ない話だなとか感じちゃうかもしれないけど、遊びでも同じで。

スプラトゥーンでよく聞く話なんですが、万年Sランクの人がS+になりたいと思ってずーっとプレイしてて、もしそれを達成出来たら同じようなことになるんですよ。なれたのは嬉しいけど最初はまず間違いなく速攻でSに落とされるでしょ。それが怖くてガチマッチ出来なくなったり、サブ垢作ってそっちでばっかりプレイしたり。

こういう状態ってのは、幸せとは言えないんじゃないかという話です。

目標達成出来たことは確かに幸せだけど、それは一時的なものでしかなくて、今度は失う恐怖に怯え続けることになる。

だから、目標ってのは「自分がそうであり続けること」と設定するべきだなと。

何かを達成する。的な目標だと、どうしても周りのせいにしちゃったりすると思うんですよ。ずーっとやってて全然達成出来ないと、もうなんでもいい。一時の強運でいいから達成したい。とか、また嫌がらせかよ。運悪すぎ。なんでみんな俺の足を引っ張るんだ。みたいな気持ちにもなってくる。周りがこうなら勝ててた。という発想は、自分自身の向上はどうでもよくて結果だけ享受出来ればいいと思ってるから出てくるわけで。結果は二の次で自分がそうなりたいと思うなら、そういう目に遭ったとき、どうすればこれを回避出来る?これを出来るだけ少ない損でやり過ごしてチャンスの時に勝ちを拾うにはどうすればいい?という感じで自分の行動に目がいくと思うんですよ。そうでなければいくらやってもただ同じことをなぞるだけで結果なんて変わらないですよね。

S+になりたいと思ったら、目標はS+になることじゃなくて、自分がそうであり続けること。いつでもS+に上がれる実力を身につけること。と設定するべき。それが苦に感じるなら目指さない方がいいですね。あるいは別の方法として、目標をS+じゃなくてカンストに設定するとかね。

カートやってるときに、なかなか優勝出来なかったりシリーズチャンピオン獲れなかったりする人とあっさり獲れる人の違いについて、目標をどこに置いてるかの違いと言ってる人もいましたね。世界チャンピオン目指してるのか単にカートのローカルシリーズでシリーズチャンピオン獲りたいだけなのか、もしくはどこかのカートレースで優勝したいだけなのか。

ただこの方法は僕はお勧めしないですね。そもそもS+に上がれればいいとしか思ってない人が無理矢理カンストに目標を置くなんて出来るわけないんです。だから、目標を高く設定する方法は無理がある。それに、目標を高く設定することでその手前のことを達成するってことは、目標の達成はしてないことになるわけで。そのやり方ではいつまで経っても何をやっても目標達成は出来ないままってことになる。

それが幸せなわけない。

そうじゃなくて、目標があったら、何度でもそれを達成出来る自分になること。誰かに奪われたり叩き落とされても、誰に邪魔をされてもどんなに運が悪くても、自分の実力で何度でも達成出来る。これが幸せ。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード