緩む箇所が体幹部に近づいてくる感覚

また少し感じたことがあったので書き残しておきます。

ハンドルを持つ時の話です。

とにかく「力を抜く」という発想でやってた時は、よくハンドルを持つ手の力を抜いてました。握る力を弱める。そっち方向にエスカレートしていくと、握るんじゃなくてつまむ感じになって、それやってるときはたまに手が滑ったりとかしてました。

そこから、握るのはある程度しっかり握って、手首や肘の関節を緩めると、少しいい感じになりました。

ここからさらに、腕の付け根、肩胛骨辺りに意識がいったら、もっといい感じになった。

僕は特にあばら周辺が固いので肩胛骨辺りもガッチガチなのでこの辺りの意識は何もないんですが、ほんの短時間だけですが少し違う感覚を味わった。

そのときに思ったのは、緩める箇所が体幹部に近づけば近づくほど良くなるんじゃないかってこと。

自分で意識して故意にそこに持って行くことは出来ないんですが、なんとなくやってるとたまに違う感覚が訪れる。という感じみたいですね。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード