セナのBD続き

前回最後にプロストは魔王だと書いたけど、別に嫌いになったとかじゃないですよ。それぐらいの威圧感、迫力があった。ってこと。褒め言葉のつもりですw

僕がF-1見始めたのは91年から。初めて見たのは90年日本GPでしたが。まさにあの1コーナーでのクラッシュを見ました。あの年、ゴールデンタイムだったんですよね。夕食時に家族で見てた記憶がある。その時のレース後、夕焼けの鈴鹿サーキットを見て、ここを走りたいと思ったのがレーサーになりたいと思ったきっかけでした。

って、それは置いといてw その後91年の開幕戦から自分でビデオに録画して全戦見るようになったわけですが、91年はプロストは車が遅くて目立ってなかったし、92年は休止、93年はもう晩年って感じで、あまりギラギラした感じはなく、落ち着いたベテランという印象だったんでね。若かりしプロストのインタビューとか少ししか見たことなかったから。セナとやりあってるときの、セナに対する闘争心丸出しのコメントしてるときのプロストとか、マジ怖い。目つきがやばいし雰囲気が違う。黒っぽいオーラが出てるのが見えるもんw 93年のプロストとはまるで印象が違くてビックリした。

フランスのTV番組か、おそらくプロストがゲストで女優かアナウンサーかわからないけど美人の女性からインタビューを受けてる映像があって、その女性を口説くような受け応えを冗談交じりでしてて会場の笑いを取ってたんだけど、その時のプロストもなんか雰囲気が違くてさ。危険な男みたいなw 凄いなと思いましたね。こんな人にこんな風に言われたら落ちない女いないだろw って。

女性で言うとセナも似たような映像ありましたねw あんなの見ちゃったらこの人達浮気しまくりやりまくりでしょw って思っちゃう。たぶんセナは性格的に浮気しないと思うけど、自信なくなってきたよw


それはそうと、94年の不調についてですね。

これに関しては少し遡って、92年ウィリアムズがリアクティブサスを投入してからF-1は電子制御の時代に入った。あの時セナはずっと主張してましたよね。ドライバーがやるべき操作を機械でやってしまうから、単純に車の差だけになってしまってスポーツではなくなってしまうと。

「電子制御で操作するから誰が乗っても一緒。この状態でドライバーズタイトルを与えていいのだろうか。」という発言が映像にありました。

この部分に関しては僕も同意で、度々書いてますが、それ以降のF-1がつまらない原因の一つ。モータースポーツって他のスポーツと比べると特殊で、車の争いでもあるんですよね。ハコ路線はわりとそっちの色が強い。ルマンとかのプロトタイプで競うレースなんかは、優勝者を紹介するときに、どこどこのメーカーが勝った。ドライバーは誰々。みたいに言うけど、ドライバーのレースという色が強いフォーミュラのレースの場合、誰々が勝った。チームはどこどこ。って言うよね。

F-1もフォーミュラだから先にドライバー名を言うよね。でも少し特殊で、チーム同士の戦いって部分も強い。F-1だけがドライバー同士、チーム同士の両方の戦いって感じになってる。だからこういう流れが出来てしまったんだと思いますが。

セナが弱小チームで活躍出来たのも、アシスト機能がなかったおかげでもある。全体的なレベルの違いもあったと思いますよ。セナが4歳からカート乗ってたって聞いたら、金持ちはそれを真似するからね。教育レベルが上がるから全体的なレベルが上がって、一人だけ突出した実力を持つことが難しくなる。

でもそれでも、TCSもABSもパワステもオートマもなくして3ペダルカーに戻せばドライバーの腕の差が顕著に出るから絶対今より面白くなるし、それで勝ったドライバーは素直に賞賛出来るよね。レースがそういう風になってくれれば、セナのようなヒーローがまた誕生する可能性もある。今のレース業界ではもうありえない。

誰が乗っても一緒。とまでは言わないけど、ある程度経験を積んできたドライバーであれば、ほぼ同じようなタイムでは走れてしまうよね。しかも本来もの凄く神経を使うアクセル操作とかブレーキ操作とかをアシストしてくれちゃうからミスも起こりにくい。操作ミスで車を壊すこともほとんどない。だから、遅い車で結果を出すってことが不可能になってしまった。

こういうハイテク化の流れを踏まえて、94年セナがなぜ1戦目2戦目シューマッハに優勝を持って行かれたのか。

前年までのウィリアムズ一強にブレーキをかけるためにハイテク禁止になった。この年のウィリアムズの車はバランスが悪くて、とてもアシストなしで走れるような状態じゃなかったらしい。この話は聞いたことあるんですよ。セナが姉だったか、誰かに電話で「ウィリアムズの車はとても運転出来ない」みたいなことを言ってたとか。

でもそれだけでは納得出来ない部分があるんですよ。ヒルだって同じ車に乗ってたじゃないか。その車でシューマッハとタイトル争いをして最終的には1ポイント差で負けたわけだけど、そこまで追い詰めたわけですよ。

じゃあヒルがセナより優れていたのか?いや、そんなわけない。じゃあどうして?

この車のバランスの悪さは、シーズン途中には解消出来たそうだ。後半にはタイトルを狙えるほどまでに良くなったと。確かに、94年のポイントランキングを見てみると、前半はシューマッハ、後半はヒルが沢山ポイント取ってるじゃないか。

前半戦のヒルは遅かった。これは、車がまともに走れる状態じゃなかったから安全のために少し余力を残して走っていたからだろうな。

これで納得した。


映像の中で、ロンデニスが「セナがあの事故を起こしたことが納得出来ない。彼なら避けられたはずだ。」と話してて、おお、なにかあるのか?と思って興味津々で聞いてたら、彼は最後まで自分のスタイルを貫いたんだ。みたいなことしか言わなくて、結局なんだったんだよw って感じだったんですが、おそらくロンデニスが言いたかったのは、車が限界まで攻められるような状態じゃなかったんだから、少し抑えて走っていればあそこで車が壊れることもなかったんじゃないか。ってことじゃないかと。ヒルみたいに無理せず走れば。

あそこで何が壊れたのか。については原因がハッキリしてないのか、ハッキリこれだとは言ってなかったですね。一応、ウィリアムズのコックピットが狭くてハンドルの径が小さくて重かったので、これを何とかして欲しいというセナの要望に応えるため、設計的に無理があったのに径の大きいハンドルを付けた。無理矢理だったため1部溶接だったんだけど、ここが折れた。っという話がある。この映像でもコックピットが狭いということは言ってたし、あの事故の車の動きからしても突然ハンドルが切れなくなってまっすぐ行ってしまったってのは自然だし。そう思うことにしてますが。映像にそれがなかったのはもしかしたらウィリアムズチームへの配慮なのかもしれない。シューマッハとの接触もなかったし、セナがタンブレロでミスをするはずがない。動きからしても車が故障したことは明らかなので、そうなるとウィリアムズチームが世界中のセナファンから批判されてしまうでしょ。セナ一家は、決してチームを恨んだりはしてないと。


あともう一つ、シューマッハはベネトン時代フラビオと一緒に色々悪さをしていたことは有名。94年前半の快進撃は、禁止だったはずのTCSを使っていたことが原因だったという話。フランクも、ベネトンに負けるなどつじつまが合わない。と疑問の声を上げているし、セナは最初からTCSを使っているのではないかと疑っていて、抗議したかったらしいけどチームがそれをしなかったとのこと。なんでしなかったのかは謎。

それでもセナは3戦連続ポールを獲った。一周だけならなんとかまとめられたというところか。

他にも、映像では触れてなかったけど、僕はこの年から給油がOKになったことも関係してるのかなと思ってる。ベルガーが言ってたことで、セナの速さについて、それほど疑問には思ってないって言ってるんですよね。そこまで異常な速さではないと。たしかにベルガーはたびたび予選でセナより速いタイムを出してるし、91年鈴鹿でマークした当時のコースレコードはその後10年破られなかった。

そのベルガーが、理解出来ないのはスタート直後の速さだと言ってた。給油が出来ない時代のF-1は、300kmのレース距離を走りきれる燃料を積んでスタートするわけだけど、その重さは約200kgぐらい。タンクが空の状態だとドライバー込みでだいたい600kgぐらいだったと思うので、そこに200kgプラスされるとなるともうこれは全く違う車と言えるほどに車の動きが鈍くなるわけ。その状態でどうして速く走れるのかがわからないと。真似するとタイヤを酷使してしまってその後が苦しくなると。セナはそこが凄いとベルガーは言ってる。

この部分のアドバンテージが給油OKになったことでなくなったことも、予選では勝ったけど決勝では負けた原因になっていたのではないか。


よく友達と、セナが生きてたら94年はやっぱりセナがチャンピオン獲ったんだろうか。って話すんだけど、友達は「いや獲ってたでしょ。何度も言うけどあのヒルが1ポイント差ですよ?w」って言うんだけど、僕は94年のセナを見てると、とてもチャンピオン獲れるとは思えなかったんでね。そうだろうか…。って疑問に思ってたんですよ。友達はもしセナが生きてたら94年はもちろん、95、96、97…。まあ、間違いなく7回は獲ってるよね。その後も何回か獲るだろうから、下手すると10回11回…シューマッハの時代なんて来なかったですよ。みたいなことを言うんだけどさw

まあ、僕もセナ好きだからそう思いたいし、そう言ってくれる人がいることは嬉しいんだけど、あのセナを見るとどうしてもそうは思えなかったんだけど、このBD見て僕もそう思えるようになった。中盤辺りで車のバランスが良くなったら勝ち始めて、後半最速マシンに返り咲いたらもうセナの独壇場ですよねw 94年プロストが引退してウィリアムズにセナが乗ると発表されたとき、大半の人はセナが全勝してしまうんじゃないかと予想したはず。95年96年とか、ウィリアムズが速かった年であればもしかしたらそんなこともあったかもしれないですね。

そうであったら、トップじゃなかったチャンピオン回数も優勝回数も、すでに塗り替えられてしまったポールポジション回数とかどうなってただろうねw

生きてて欲しかったですよね。

F-1なんて知らない方が僕は幸せだったんじゃないかと思うこともあるんですがね。
今回このBD見てて、セナの現役時代を見られただけでもF-1に心射貫かれて良かったんじゃないかと、ふと思った。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

セナのBD

マーベル・シネマティック・ユニバースのBDが売ってたら買おうと思って数日前にブックオフ行ったときに「アイルトンセナ音速の彼方へ」というBDが950円で売ってて、迷ったんですが買ったんですよ。

それを何気なく今見たんですけど、知らないこととか沢山あって良かったですね。今見てもセナの死は泣いてしまう。買い物いかなきゃいけないのに外に出られなくなってしまったので、ブログでも書こうかなとw

89年と90年の日本GPでのプロストとの接触ね。今まで話を聞いて思ってたのとはかなり違ってましたね。90年の1コーナーは誰がどう見てもセナがわざとぶつけたのは明らかですよね。セナ大好きな僕もそこは反論の余地なし。100%セナが悪い。

なんであんなことをしたのか。って部分について、単純に89年の仕返し。って認識だったんだけど、いまいち納得出来ない部分もあったんですよ。89年のシケインの接触は、友達曰くプロストがわざとインを開けてセナに飛び込ませておいてぶつけてリタイヤに追い込むつもりだった。と言うんだけど、そうだろうか?

あの接触は結構判断が難しいと思う。プロストは明らかにわざとぶつけてるけど、じゃあプロストが悪いのかと言うと、あの状況ではそうとも言えない部分があって、まずあの狭いシケインでインをつくってこと自体が基本的には御法度なんですよ。よほど余裕があって完全にパス出来るならいいけど、あのときは完全にインに入ることすら出来てなかった。プロストの車の方が1~2mぐらい?前だった。

あの状況でプロストが接触を避けるためにはかなり道を譲る形になり、接触しないように抑え込むのはほとんど不可能。完全に並ばれたのなら仕方ないけど、あの中途半端な突っ込みで道を譲るというのはドライバーとしては納得いかないですよ。

さらに、これも知らなかったんですが、セナはそれまでになかった戦い方をしていたらしい。カートに近いオーバーテイクのやり方。多少ぶつかってもいい。というような少し強引な抜き方ですね。カートよりもスピードが出てるフォーミュラでそれをやると大事故に繋がりかねない。他のドライバー達は、接触を避けるために道を譲らざるを得なかった。それまでは暗黙の了解みたいに、危険だから誰もやってなかったことをやっていたと。

セナが危険なドライバーだってのは当時はよく言われてましたよね。元々そういうセナのやり方に不満を持っていたので、プロストはぶつけたんだと思う。

単純にあの接触だけを見た場合、あれはどっちもどっちなので喧嘩両成敗。注意だけでペナルティなし。が妥当じゃないかなと思う。っが、あそこまで問題になったのはセナだけがそのままリスタートして優勝してしまったからなんだけど。こうなるとプロスト的には、また危険な運転をして、結果プロストを撃沈した。ってことになるわけだから納得出来ないよね。

それでプロストが抗議したのが発端となって?しかもその裁定次第でタイトルが決まるものでもあったので後々まで揉めたわけだけど。結果的には、プロストがインを締めたことは棚上げされて全面的にセナが悪いってことになった。その決着に納得いってなかったんですね。どうも当時のFIA会長バレストルがプロストに肩入れしていたってのもあって、公正じゃないと。まあ、セナ失格の理由がシケイン不通過とかいうわけのわからないものだったからね。

プロストにやられて不満に思っていたのは、コース上でのあの接触ではなくその後の政治的な部分だったわけだ。プロストとバレストルに対する不満が溜まっていった。

っで、90年日本GPのドライバースミーティングの映像があったんですけどね、

「危険な運転をしたものには1戦以上の出場停止。」とか、ピケの発言「一年前セナがヘマをした。また繰り返すのか。シケインを通過出来ないのなら審査員が止めろ。後続車がない場合はいかせろ。方向を変えて後ろに進むとか後続車の流れに逆らうのは危険だ。」という発言に対して一同「イエス」この流れでセナは我慢出来ないと言って退場してる。

確かにいちいち言わなくてもいいようなことをセナへの当てつけみたいに言ってる気がするけど、そこまで気にするほどではないと思う。でもこれまで溜まった不満があるから我慢出来なかったんだろう。と予想。

この日セナはポールスタートだったわけだけど、ポールはイン側なんですよね。レコードラインはアウト側だからアウト側の方が有利なので、セナはポールはアウト側にするべきだと主張。去年もそれでスタートでプロストに交わされてるし。結局その主張は受け入れられずイン側からのスタートになった。映像では「路面が汚れてる側(イン側)に突如変更された。セナは不審に思った。」と言ってて、おかしいと思ったんだけど、もしかしたらその主張は一時は受け入れられてアウト側からのスタートになるはずだったのが急遽戻されたってことなのかな。

この出来事についてセナは「バレストルの指示に決まってる。何度も体制に裏切られてきたが、今日は僕のやり方でいく。どうなろうとも。」

そして、一年前と同じくアウト側にいる2番手のプロストにスタートで交わされて、1コーナーでわざとぶつける。もしかしたらスタートで抜かれなければぶつけるつもりはなかったのかもしれない。

一年前プロストの主張を受け入れて理不尽な理由での失格。セナにしてみればタイトルを政治的なやり方で奪われた。一方セナの主張は受け入れないバレストルへの怒りと、バレストルとの関係を利用して政治的なやり方でタイトルを持って行こうとするプロストへの怒り。

コース上でのやり合いではなかったってことですね。


このBD見て、プロストの恐ろしさがわかりましたw この人マジで怖いw まるでヤクザの親玉みたいw そして真の黒幕がバレストル。こんなの見たらF-1となんの関係もない身分の自分がF-1レーサーになろうなんて気持ちなくなるわw 夢も希望もないw

魔王だわこの人w だからこそセナはヒーローだったのかもしれないですけどね。


あと94年の不調についても疑問に思ってたところがあったのですが、その辺もわかったことがあるので、そのことは次回に書こうと思います。


テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

鈴鹿F-1日本GPは日本の誇り

レースの話ではないのですが。

今回は色々面白かったなぁって。母国語インタビューの時のリカルドフェルスタッペンとか、ってかこの二人仲良いじゃんw 表彰台でもみんな楽しそうだったり、手形?作るときのハミルトンとか。ハミルトン、キャンギャルナンパしようとしてなかった?w ハミルトンだったら99%やらせてもらえるし相手の子も嬉しいだろうから連絡先交換すれば?って言いたかったw

そういう楽しい雰囲気が伝わってきて、こっちまで楽しくなってきて、そういえばF-1見てこんな幸福感感じたの久しぶりだなと思ってね。

この雰囲気って、たぶん長年鈴鹿のファンが作ってきた雰囲気だと思う。何年か前、僕が見てなかった時代に友達から聞いたんだけど、イギリスのスポーツ雑誌で毎レース一番良かった人は誰か。みたいなランキングを5位ぐらいまで決めてるらしくて、これが誰の投票なのかは忘れたけど、そのランキングの1位が「鈴鹿のファン」だったことがあったらしい。普通ドライバーとか関係者から選ぶものなのに、ファンが1位取るとかたぶん前代未聞でしょ。他の世界中のスポーツ探したって多分どこにもないと思う。

毎年恒例のように解説で言われるけど、鈴鹿のファンは素晴らしいと。ドライバーもだけど関係者たちも皆が皆そう言ってるらしいじゃん。全員が歓迎されていい気持ちでレースしてるから、全体的に雰囲気が良くなって、それがこっちにも伝わってきたんだろうな。

土曜の夜に、ホームストレート解放とかしてたからさ、こんなことしたらゴミだらけになって大変なことにならないか?っと思ったんだけど、何事もなかったね。ゴミ拾い担当の人達がいたのかもしれないけど、僕は、これだけ世界中から絶賛されてる鈴鹿のファンなので、ゴミを落とす人が一人もいなかったと信じたい。

こういうの感動しちゃいます。いつもやさぐれてるのでこういうことは書くのも恥ずかしいのですが、書きたい気持ちになりました。

ありがとう。鈴鹿のファン。

サーキットとしてもそうですよね。F-1日本GPが鈴鹿で開催されている時ほど日本人で良かったと思う時はないです。アナウンサーも言ってたけど、日本の誇りだと思う(設計者が日本人じゃないことは内緒w)。そこにさらにファンが作ってきたこの雰囲気が相まって、鈴鹿の日本GPは最早モナコやシルバーストンやモンツァと肩を並べるほど格式高いのではないか。F-1カレンダーを決める時に、日本人ドライバーいないし日本は外そうか。なんてことは誰一人言わないと思う。

テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

日本GP 決勝

ハミルトンおめでとう。実質これでチャンピオン決めたようなもんですよね。

しかし持ってるな。PU壊れる寸前だったんですよね?この運の良さは凄いと思う。セナ級になってきたな。
これでハミルトンも日本好きになるなきっとw

今回はなんと言ってもリカルドが良かった。ドライバーズパレードの時のインタビューの「はい」っていう受け応えは笑ったw

剣道やったとか言ってたし、表彰台で登場したときのお辞儀とか。リカルドってそんなに日本好きだったのかな?鈴鹿でそんなにいい成績出してるわけでもないし、去年とかはそこまでなかった気がするけど。

剣道って聞いて、高岡英夫とか少し連想したんだけど、まさかね。普通に少し剣道やっただけですよね。

良かったってレースの話じゃないのかって感じですけどw

レースはまあ、普通かなと。ライコネンがマッサをストレートで交わしたときにバッチリ映像出てたけど、あれはいいと思いましたね。あのシケインの走り方ね。あれがあったから1コーナーではなくストレートの途中で完璧に交わし切れた。あの時シケインの走り方見て「これこれ!」と思ったら案の定だったんで「今の!今のですよ!」って言いたかったw ああいうオーバーテイクは見てて気持ちがいいです。ライコネンさすがだわーやっぱ好きだわーw

あとフェラーリファン多いですね。今の現役だと一番人気ってライコネンなんですよね?川井ちゃんもよくライコネンファン多いですからね。って言ってたし、日本は特にそうなのかな。あとはベッテルも日本人受け良さそうな性格してるしベッテル自身も日本大好きらしいし。フェラーリファンが多いってのも納得。表彰式の時とか、モンツァかな?wってぐらいフェラーリの服着てる人多かったですよねw

あとは佐藤琢磨ですかね。ホントこの人は好青年なんですよね。僕が見てなかった頃友達がよく言ってました。可夢偉との比較で、琢磨はお偉いさん受けが良くてスポンサーつくしもの凄い努力家でいいチームに入れるんだけど残念なことに才能が…。っで、可夢偉は才能はあるけど受けが良くなくてスポンサーがつかなくていいチームに入れない。みたいな。

知らなかったですけどインディでチャンピオン獲ったんですか?優勝したって話はどこかで聞きましたけど、チャンピオンって凄いですね。それを可能にしたのは今回の表彰台でも見せたあの好青年っぷりですよね。ベッテルと同じタイプだな。世渡り上手ってやつ。

…って書いてて気になったので調べてみたけど、1回優勝しただけですよねやっぱりw 「チャンピオン」とか紛らわしい表現やめてくれない?w ってか、そりゃそうだよね、チャンピオン獲ったとなったら、何回も優勝してるはずだからそういう話は何度も目にするはずだし、チャンピオン決めたらそれこそテレビの普通のニュースとかでも流れるだろうし。

琢磨もいいけど可夢偉のインタビューも面白そうですけよね。去年だったか、ドライバーズパレードのインタビューやってたけど是非表彰式もやって欲しい。


テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

性教育のレベルの低さ

性的か否か、この建物どう見える?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3006218

だって。ヨーロッパにもバカはいるんだなと思った。そりゃそうか。

説明見なければわからなかったよ。そんなこと知らない子供がそんな想像するわけないじゃん。こんなの「子供にふさわしくない」じゃなくて「私が不快だから」でしょ。バカバカしい。っというか何の説明もなくただこの建物見せられてそういう目で見た人は自分がそれだけエロいことばかり考えてるって自覚しろ。

さらに付け加えると、前にも書いたことあるけどエロいことは全然悪いことじゃないから子供に隠すことは教育に悪いと思ってます。全部ちゃんと教えてあげないから健全なセックスが出来なくなるんだと思ってます。セックス自体がいいことか悪いことかで言ったら絶対いいことでしょ。セックスが身体にいいってことはもうずっと昔から色んな研究で判明してることなんだし。

いい加減エロ=18禁とかいう意味不明な文化はやめるべき。

恐れてるのは妊娠でしょう。妊娠したら…流産したら…子供産んだら…とか、避妊の方法についてもちゃんと教えてあげればいいじゃん。悪いこと考えてる奴はどうせ教えなくてもやるんだし、一緒ですよ。そういうのは性教育以前の問題だから。大人になったって自分だけの都合で盗みとか殺人とかするやつがいなくならないのと同じ。


さらにエロつながりで


「結婚前提の彼女」がいるのに…男はどうして風俗へいくのか?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3008334

というのがあった。

ちなみに男全員じゃないですよ。僕はいかない。なんだかんだ理由付けてるけどこんなのは自分勝手な行動を正当化するための後付けの言い訳でしかないよ。彼女いない奴が言っても説得力ないと思います?いなくても基本いかないしw 行くとしても一番期待するのは、彼女に出来たらいいなぁ。ってところだから。

このことも書いたことあるけど、僕も一時期風俗行ってたけどそれは相手がいないからであって、いたら行かないよ。虚しいだけだもん。性欲を満たすとか言ってるけど、その理由ならオナニーでいいんだから。オナニーも虚しいけどw 風俗に行っていいなと思ったのは抱き合ったりキスしたりという温もり、スキンシップの部分であって、性欲発散とか気持ちよさならオナニーでいいもん。そして、その風俗でいいなと思う部分ってのは、彼女がいるならそっちの方がいいに決まってる。お店ではあくまで客としての立場で、店員からサービスとしてやってもらうだけだからやっぱり虚しい。

男ってのは本能的に多くの女性を妊娠させたい欲求があるからね、国によっては一夫多妻制が認められてたりするのはそれもあるし、あとは経済的な理由で金持ちが沢山子供作れるように。って事情もあると思う。

でもだからいいというのは、その辺の人目につくところで立ちションすることを生理現象だからどこでしてもいいって言うのと同じレベルの言い訳だと思う。

単に本能に従って行動してるだけ。サルみたいなもんでしょ。そういう男が多いってのは、それだけ平均的に意識レベルが低いってことじゃないですかね。

金持ちでモテていくらでも浮気出来る環境にありながら浮気しない男だっているじゃないか。F-1レーサーなんかは結構そういう人多いよね。セナもマンセルもシューマッハもヒルもライコネンもボッタスも。ベッテルとかロズベルグとかも?。あと右京もかな?ちなみにハッキリとはわからないけどどうやら亜久里は浮気しまくりらしいw 芸能人はあまり知らないけどスキャンダル多いけど木村拓哉とかってそういう話全然ないよね。イチローとか落合博満とかも?他にもいくらでもいると思うけど、本当にいい男は浮気しないものだと思うよ。


前半の記事とつながるけど、意識レベルが低い原因の一つはやっぱり性教育のレベルの低さだと思うなぁ。

セックスってよく「本番」とか言われるけど、その行為と、ただ手を繋ぐって行為と、別物みたいに認識されてるけどその度合いの違いだけでスキンシップという意味で同じじゃないかなと思ってる。だからといって町中でセックスされても困るからその辺は察して欲しいんですがw 本番ってのはそのスキンシップが生殖器同士になっただけって感じ。

気持ちいいかどうかは刺激する場所とか行為とかじゃなくて、気持ち的な盛り上がりだと思う。だから、一人の相手と何年も時間をかけてスキンシップとか言葉のコミュニケーションとかを積み重ねて沢山やった方が絶対気持ちいいはずだし幸福感も多くの相手とセックスすることなんか比較にならないと思う。

僕はずっと彼女が出来なくて、彼女欲しくてその理由が知りたくて色んな本読んだりして男と女のこととか恋愛とかセックスのこととか結構勉強したからこういう考えになってるけど、あまり苦労せず恋人作れちゃう人なんかはそういうの真剣に考える機会がないから現代のレベルの低い性教育とか常識の範囲内の認識しかなくて、こういう状態になってるんじゃないかと。


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
マイリストpart1集
http://www.nicovideo.jp/
mylist/22423300

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード