FC2ブログ

イギリスGPが面白かったので

ネタを提供していただいたのですが、僕に政治ネタとか無茶ぶりが過ぎますぞw
今回はイギリスGPが面白かったのでその話を。

ハミルトンvsボッタス。ハミルトンやるじゃん。あんなバトルされたらもう何も言えない。これが世界チャンピオンのバトルだと言われても納得です。この人は本当に成長する人ですね。今回のハミルトンと、ロズベルグとのレベルの低いバトルをやっていた頃のハミルトンと、同一人物とはとても思えないですよ。デビュー当時のハミルトンは僕は見てないですが、友達が言うには、今のハミルトンしか見てないと想像つかないだろうけど、本当に酷かったんだから。とのことですね。ハミルトンの初タイトルの時なんか、あまりの酷さに、今宮さんが「今年のワールドチャンピオン、該当者なし!」とか言っちゃったらしいじゃないですかw その話からここ数年のハミルトンを見てると、後は今の精神的な強さが本物かどうかが気になるところですが、本物な気がしてきた。あれだけセンスないと思ってたバトルに関して上手くなっちゃったからねぇ。レベルの低い接触を繰り返してる4度のワールドチャンピオン、ベッテルの成長のなさを見るに、これはもう天性のものなのかな?とか思ってたんだけどね。そういうものでもないみたいね。

エニアグラムの話をすると、友達の話だとハミルトンは3だって言ってたんだけど、何年か見てきて、もしかして1なんじゃないか?って思えてきた。


結局抜けなかったんだからダメじゃん。とか言われちゃいそうですが。その辺はボッタスが上手かったってことで。ボッタスのブロックも良かったし抜かれた後すぐ抜き返したのも凄かった。ボッタスが上手いのは昔からだけど、ボッタスの場合は闘争心的なものが欠けてたからね、その気になればあれだけのバトルが出来るってことですよ(っと思いたいw)どちらかと言うとボッタスを応援してる僕としては、あれだけのバトルがあってトップを守りきったのにセーフティカーで決着。ってのは残念でした。でも最後ファステストも持って行かれたのは、ハミルトンを誉める気持ちよりも、どちらかというとボッタスがもっときっちりタイム出しておかないからだ。っという残念な気持ちが強いですね。ハミルトンがちゃっかり狙ってくるってのは今回が初めてじゃなかったはず。警戒してもっとちゃんとタイム出しておけば良かったんじゃないですかね。まさかあれだけ走ったハードタイヤのハミルトンに、新しいソフトで敵わなかったってわけじゃないですよね。


今回の二人のバトルは、昔のF-1を見てる気分になりました。なんだよ、今の車でもこんなバトル出来るんじゃねーか、皆大人しくしてないでもっとやってくれよ。って感じですよ。


っで、ルクレールvsフェルスタッペンですが、こっちはこっちで面白かったですね。ハミルトンボッタスと比べるとちょっと質は落ちるというか、まあ今のF-1ならこんなもんか。的なものではあったんだけど、二人とも若い闘争心溢れるバトルって感じで。なんだろうな。二人ともアウト側でもなんでもとにかく出来るなら並んで走ろうとするよね。そうじゃなくてさ、ハミルトンは今回何度も見せたけど、インをつかれた後にやり返すなら思いっきりアウトからターンインして立ち上がりでインを付けよと。フェルスタッペンもルクレールも上手いからね。そういう発想を持ってくれればもっと面白くなるんですけどね。

少し残念だなと思ったのは、ルクレールがダーティな動きを結構してたことなんですけどね、ルクレールってそういうの嫌いな性格だと思ってるので。今回のはオーストリアでの経験があるから、そっちがそうやって、それが許されるなら俺もやるよ。って流れがあってのことだから、それを考えると、この二人は性格的にセナプロと一緒なんじゃないかと思えてきた。

フェルスタッペンがプロスト。タイプ3。ルクレールがセナ。タイプ1。だとしたらこの二人相当面白くなりそうな気がする。

考えてみたら、タイプ3とタイプ1って、目標に向かって努力する姿勢とかは似てて、どっちも向上心が高いから切磋琢磨して技術レベルは上がりますよね。っで、決定的に違うところは、3は目的のためには手段を選ばないところ。反則でもなんでも勝てばいい。ルール違反もばれなきゃセーフ。ってところがあって、1はそういうのが大嫌い。3のそういうところが1の怒りに火を付けるから、1は尚更そんな奴に勝たせてたまるか!絶対負けない!って頑張るわけ。今回のルクレールみたいに。3はとにかく自分の成功を邪魔するならどんな奴でも叩きつぶす。ってスタイルで迎え撃つ。この二人にはそんな匂いがプンプンするね。楽しみです。

あとはフェルスタッペン、ダーティな動きをやるのはいいけど、プロスト級に上手くやれるか?ってところかな。微妙な動きではあるけど、その程度なんですよ。プロストの凄いところは、ワナを仕掛けてあたかもセナが悪いかのように見せかけて相手を潰すところ。自分がペナルティを貰うか貰わないかのギリギリって話だったら、バトルが上手い人ならわりと誰でも出来るレベルなんですよ。やろうと思えば。フェルスタッペンがそこまで出来るようになったら最高ですね。セナプロの再来になるかもしれない。


そして、ベッテルは相変わらすですね。この人には幻滅しっぱなしです。何年だったか忘れたけど、メキシコで一度酷いレースをやって、その時に、ああ、この人はダメだな。って思ったことがあったけど、やっぱりダメだな。ベッテルって努力家で有名だけど、ハミルトンと比較するともう努力家って言えるの?って思っちゃいます。ハミルトンは弱点をことごとく克服して、ついにはバトルまでこんなに上手くなってるのに、ライバルと言われてるベッテルは何やってんの?もうライバルとか言ったらハミルトンに失礼なレベルじゃないですかね。

まあ、レース後フェルスタッペンのところに誤りに行ってたみたいだし、いい人だとは思うんですけどね。単独では速いけど、その速さにおいてもルクレールと比べてもそこまで圧倒的ではないし、それがまた精神的に追い込まれてる原因になってるのかもしれないけど、だから仕方ないで許される立場じゃないからね。あの人は。

聞けばハミルトンは精神的な弱さを克服するためにそっちの専門のトレーナーについてもらってるらしいじゃん。いつもハミルトンと一緒にいる女の人がそうらしいですね。それで実際克服してきてる。ベッテルはそれを自分には必要ないと断ってるらしい。いやいや、あれだけやらかし続けておいて何を言ってるのやら。あれだけの努力家が何故そこはやらないのか疑問。なにか事情はあるのかもしれないけど、そこもきっちりやって結果を出してる人がいるとね。事情はどうあれ結果が全ての世界でそんな言い訳は通用しないんじゃないですかね。ハミルトンを見習えと。っていうかベッテルがもっとしっかりしてればこの二人の戦いだってもっと面白かったんじゃないんですかね。

もうこっちはボッタスに期待するしかなくなってる。ハミルトンを止められるのはボッタス、お前しかいない!

スポンサーサイト

テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

今のF-1が面白くないのってもしかして

昨日のF-1GPニュースで、川井ちゃんが、僕にとっては嬉しくて、今のF-1のバトルについてわからなかった部分を解説してくれました。

オーストリアのルクレールとフェルスタッペンのバトルに関して、僕には判断出来なかったんですよね。一見、押し出されてるからペナルティ出てもおかしくないとも思うけど、完全にインに並ばれてたから、あの時点でルクレールはすでに抜かれているのであって、その後強引にアウトから並んでコーナーに入る事自体が自滅してるのと同じ行為じゃないかとも思う。結局どっちかわからないから、レーシングインシデント。みたいな。

っで、昔と今で違うところは、最近はみんなインをつかれても平気で併走してアウト側を走るんですよね。僕がレースやってた頃って、F-1でもそんなやり方はまずしてなかったし、僕自身も基本的にインに完全に並ばれたらそこでアウト。譲るしかない。って認識だったんですよね。そこから反撃するとしたら、クロスラインで立ち上がりに抜き返すだけ。

だから、もう今は状況が全然違うから、ああいうきわどい場面でどっちが悪いとかペナルティを出すべきだとか、僕にはわからない場面が多くなってる。

こういうの、僕は、今のマシン特性の話だと思ってたんですよ。だけど川井ちゃんの解説だと、アウト側を併走するのは、今のマシン特性の話じゃなくてコースアウトしてもエスケープゾーンを走るだけで、押し出されてもそこを走ればいいや。という話だそうで。

もしこれが本当なら、つまらなすぎるでしょ。

安全のためってのはわかるけど、最近のコースの作りって嫌いだったんですよね。安全のためにアスファルトを敷くにしても、その手前にグラベルとかグリーンゾーンとかを設けてコースアウトした時のリスクは昔と同じようにして欲しいですね。

なんかさ、トラックリミットとか言って、四輪全部コース外に出たらペナルティを与えるとか、そういうんじゃなくて、そもそもコース上を走らないとタイムが出ない作りに戻して欲しいですよ。

安全のためのエスケープゾーンはさらにその外側に作ればいいじゃないですか。もしスペース的に作れないっていうなら作らなくていいでしょ。今でもモナコみたいなコースだって残ってるんだし、ヘイローが導入された時にジャックビルヌーブが、そんなんだったらフォーミュラカーレースなんてやめちまえって言ってたそうですが、そういう部分もあって欲しいですよ。

レーシングドライバーなんてそもそも頭おかしい奴らの集まりで、一歩間違えたら死ぬってところを全開で走るのが凄いのであって、今のF-1ってもうプロゲーマー同士のゲーム勝負っぽくなっちゃってるよね。

だから今のレーサーはレーサーっぽくない優等生の集まりみたいになってるんだなきっと。昔と比べて今がつまらなくなってるのって、そういうところなんじゃないですかねもしかして。コース上での追い抜きが少ないから。とかセナみたいなヒーローがいないから。とか、今回フェルスタッペンが沢山追い抜き見せてくれて解説陣は興奮してましたけど、僕も面白かったと言えば面白かったですが、そこまでではなかったというか、昔はこれが当たり前だったからね、普通に面白いレースってだけで。ヒーローで言えば多分みんながそういうヒーローの誕生を望んでて、今はルクレールにその期待がかかってるけど、今のルクレールを見てワクワクするか?と言ったら、正直あまりしない。たまに凄いところを見せてくれるからそういう時は感動するんだけど、これからの成長に期待。という枠は超えない。

たぶんフェルスタッペンにしろルクレールにしろ、めちゃくちゃいいドライバーなはずだとは思うんですけどね。F-1がもっと昔みたいに危険なレースだったらこの二人が今と同じような立場だったかどうか。今のF-1においてはフェルスタッペンなんてかなりレーサーな部類だけど、それでも優等生の色が強い。もしかしたらもっと危険な匂いのする人が出てきてたかもしれないし、フェルスタッペンがもっとレーサーっぽくなってたかもしれない。

この前ニキラウダが死んじゃいましたが、あの人なんて顔からして「レーサー」ですよね。めちゃくちゃかっこいい。それで言うとフランクウィリアムズとかも「レース屋」って感じでかっこよかったけど、今のトップもあまりレース屋っぽくないんだよな。

理由とかよくわからないけど、なんかそういうところ。どんなヒーローが出てきてもコース上のバトルが増えても、たぶんそういう部分が変わらなければやっぱり「昔は面白かった」という枠からは出られないと思う。


テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

tag : F-1

乙種機械

乙種機械の検定試験、合格でした。これで11月の国家試験が法令だけになり、それに受かれば資格が取れます。
丙種の時もそうだったんですが、乙機の資格持ってる先輩は、法令だけなら受かったも同然って言うんだけど、勉強せずに受かるほど簡単ではないからな、油断はしない。

取ったら転職…するのかなぁw まあ、まだ半年先の話だし、とりあえず保留だな。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 勉強

あおり運転

最近、あおり運転が犯罪化してきて、あおる側=悪、あおられる側=被害者。という図式が常識になりつつある風潮になってますね。このことについて思うところがあって、僕の見解を書きたくなってきました。

僕の性分なんですかね、僕は性格上真実とか公平とかを追い求めるところがあって、そういうところからずれてるように思う方向に世間の常識が流れてると口出したくなるらしい。

今の流れは、例えば喫煙に関するマナーがうるさく言われるようになって常識が変わった時とか、痴漢は犯罪です。とか騒ぎ出された辺りと同じものを感じますね。

こういうのって、振り子みたいに一度行きすぎて戻ってきて、徐々に落ち着いてくるんだよね。

ほとぼりが冷めてくると、痴漢が絶対悪と言われていたのが、いやいやそれは冤罪でしょ。って声が上がるようになって、どちらかというと痴漢されたと騒ぐ方が批判の対象になりやすい時期があって、今ではあまりどっちの声も上がらなくなった。

同じような事が起きると思ってます。

こういうのって、それまで漠然と抱えてた、どこにぶつければ良いのか分からなくて泣き寝入りするしかなかった怒りをぶつけてもいい場所を提供されてそこにワーって人が押し寄せてきて、その感情が世間に認められてそっちがある程度満たされてくると、今度は逆の立場の不満が出てきて、それはあおられる側にも問題あるでしょ。的な意見が出てくるようになって、一度そっちの方が優勢な時期がきて、そのうちどっちも収まってくる。という感じだと思う。

全体的な感情、不満の爆発だから、過剰にどっちかに偏るんだよね。


わりと前から、ドライブレコーダーで相手を晒すのが流行ってきてましたが、僕はそういう動画はあまり見ないのですが、たまに見る機会があって見ると、大抵その一部始終は公開せず、自分がやられてる場面だけしか上げてないんですよ。っで、動画で公開して相手を晒すぐらいなので、かなり酷い嫌がらせみたいなことをされてたりするんだけど、そういうの見ると、ああ、この人、相手を怒らせる何かをしたんだろうな。って僕は思う。世の中基地外みたいな人は沢山いるけど、さすがに何もしてない人に対してそこまで執拗に嫌がらせをする人なんていないですよ。

もちろん、必ずしもそうとは限らないけど、なにかやらかしてる可能性の方が遥かに高い。どうしてそう思うのかというと、毎日仕事で運転してますが、周りのを見てると、今、相手が避けてくれなかったら事故ってたからね。っていう場面はもう日常茶飯事だから。僕の場合はそうなる手前で対処しちゃうから一見そうは見えないけど。これは前にも書いた事あるけど、僕流の仕返しなんですね。僕は性根が腐ってるのでw そういう危ない事する人への怒りを、その行為が危なくないと学習させることで今後その人が事故を起こす確率を上げる。という仕返しで晴らしてるw

っでね、普段からそういう運転をしてる人ってのは、それが当たり前になってしまって、当たり前に周りを不快にさせてることに気付いてない。自覚があってやってる場面もよく見るけど、どちらかというと自覚がないケースの方が多い。っで、そういうときにやられた方は大抵少しだけ煽るような動きを見せて、その後は落ち着く。普通の常識的な大人であれば、冷静であればあおり運転なんてしないからね。

っでね、人間だからなんらかの理由でイライラしてる時だって当然あるし、一度や二度や三度ぐらいそういうことされても我慢出来るけど、あまりにも何度も連続してそういう目にあってると、そのうちプッツンして煽り運転をしてしまう。

という流れが一番自然な流れです。よほど酷いものに関して言えばね。
された方は誰だって自分はなにもしてないって言うでしょう。事故をして相手が悪いと主張する人と同様に。もちろんそれが本当の場合もあるので絶対そっちが悪いなんて言えませんが、どちらかというとそっちの可能性の方が高いでしょうね。

まあ、単なるあおり運転の場合はされた側が白のことの方が多いでしょうが。

それにしたってもの凄く言いたいんですけどね。

あおられました。…だから何?

って話ですよ。
放っておけばいいじゃん。

あおられて事故って死んだって事件がちょっと前に起きて騒がれてたけど、僕は事故って死んだ人が被害者だとは思ってないです。なぜなら、無理してスピードを出したのは本人の意思だから。あおられたから。なんてのは言い訳にならない。後ろで何をされようが自分のペースで走れば良いんですよ。そんなのは無視でいい。

東名で起きた事件と、もう一つ100km/hだか200km/h以上でバイクに追突して殺した?事件をニュースか何かで見ました。あまり詳しくは知らないんですけど。二つとも、僕はやってしまった方は本当は正義感の強いタイプだったんじゃないかと思ってます。そういう人ほど普段から周りのマナーの悪さにイライラしてるはずだし、限界まで怒りを抑えて我慢するから、プッツンしちゃった時にとんでもない行動に出る可能性があるんでね。それと、そこまでの猛スピードに付き合ったってことは、逃げる方も何かをやらかした可能性が高いと思う。何もしてないなら自分の限界を超えてまで速度出したりはしないですよ。ある程度対抗したとしても、どこかで折れて道を譲るかマイペースに戻すのが普通だと思う。相手を怒らせる何かをしたから、掴まったら何かされるんじゃないかみたいな恐怖から無理してでも逃げ切りたいと思って自分の限界以上に速度を出してしまったんじゃないですかね。東名の方はたしかやった人が容疑を認めてて、申し訳ないとか反省してたんでしょ?尚更その可能性が高いよね。バイクに追突して「はい、終わり」とか言ってた方はそこまで知らないからわからないけど。

あおられた時にどうするかは自分の判断。自分の責任。相手に合わせてスピードを上げるなんてのは、売られた喧嘩を買う子供と一緒。それを言い訳にするのは単なる無責任、甘え。


おっと、世間があおる側=悪という風潮になっているせいか、今の僕はそれにブレーキをかけたい欲求が強いので、思わず煽られる側=悪って言いたいような勢いになってしまいました。

そうじゃなくてね。双方の立場に立って冷静に考えてみましょうよ。と言いたいわけです。あおる側が単なる自己中ならあおる側=悪でいい。だが現実には、あおられる側が相手を怒らせる何かをやって、正義感が強くて運転マナーの良い大人が、そのマナーの悪い運転にキレてやってしまった場合は、元々は煽られる側=悪で、それでもやってしまった方にも問題はあるので、喧嘩両成敗で双方お咎めなし。煽られた側に対して、運転マナーに関する指導があれば尚良し。

あおり運転を犯罪認定するのはいいんですが、ちゃんと警察がそういうジャッジをしてくれるなら僕はなんの不満もないんですがね、盲目的にあおり=悪。ってなってしまうと、今度は振り子現象で反対側に大きく揺れますよ。絶対。


何というか、こういう衝突って、これだけ沢山の人が限られた土地の中で共存してる以上仕方ないんですよね。自分以外誰もいなければ誰だってマイペースで走りますよ。そのマイペースが人それぞれ違うので、速いと遅いが同じ道を走れば追いついてしまうのは当然。

っで、最初に選択を迫られるのは追いついた側ですね。前ののペースに合わせて走るってのが一番無難な選択。後ろでは走るけど我慢出来なくてつい間距離が近くなってしまう。もっと我慢出来なくてつい煽ってしまう。まれに対向線を使って抜いてしまう。

後ろで大人しく出来ないなら、抜いてしまえばいいと思いますよ。煽るよりはマシ。僕もたまには抜く時あるし。ただし無理はしない。無理すると事故るからね。無理しないと抜けないなら我慢する。渋滞だと思って我慢。道路はみんなのものなんですよ。これだけ沢山の自分と違う意思を持った人が車を運転してたら、自分以外誰もいなくて好き勝手走れる場面の方が珍しいでしょ?例えばスーパーのレジで他の人が並んでるのに急いでるからって横入りしますか?前の人に「早くしろ!」とか怒鳴ったりします?しないですよね?じゃあなんで車を運転してる時は態度がでかくなるんですか?車に守られてるから?煽ってもやり返されないから?直接文句を言われたりしないから?

ちなみに、頑張ってスピード出したところで到着時間なんてほとんど変わらないですよ。ちょっとスピード出すだけで事故る確率は簡単に上がるけど、移動時間の短縮という点においてはほとんど変わらない。そのリスクに見合ったリターンは得られない。

とは言え、他人の行動は変えられないからね、あおり運転はやめましょうと言ったところで状況はあまり変わらない。

今度は追いつかれた側の選択肢。なんか世間は被害者とかいう流れになってますが、後ろの車が後ろで何をしようがそのままマイペースで走る。という選択が出来るんだから、被害者でもなんでもないんですよ。むしろマイペースを邪魔された後ろの車の方が被害者なんですね。

とっとと抜いていってくれれば楽ですが、そうしてくれる車はほとんどいなくて、イライラしつつ後ろに張り付く車が多い。まあ、やられると気分悪いってのはわかりますが、何度も言いますけど、無視してマイペースで走っていいのだから、被害者じゃないですよ。なんか可哀想な奴がいるな。ぐらいに思っておけばいい。

どうしても嫌なら抜きやすい場所でハザード出して左に寄って減速すれば勝手に抜いていってすぐに視界から消えてくれます。

譲るのも嫌、煽られるのも嫌。だったら引き離すしかないので頑張ればいいですが、それは自分の意思なのだから、その結果は相手じゃなくて自分の責任です。スピードを上げるのも嫌。というなら、それは単なるわがままです。

今走ってる道路が自分の私有地だってんなら話は別ですが、そうじゃないでしょ。
だったらある程度は仕方ないですよ。他者と共存する以上、何もかも自分の思い通りにいかないのと同じ事です。

他人の行動は自分にはどうすることも出来ないのだから、自分が対処することを考えた方が自分のためです。


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : PQ

サッカー日本代表が強いんですけど

キリンチャレンジカップを見て、なんか日本代表が強いので、また代表の試合は見ておきたいと思って日程調べると、コパアメリカという大会が今開催されているんですが、これが地上波でも衛星でも放送してないらしい。しかし、ダゾーンでは見られる。今、バルセロナの試合を見るためにダゾーン入ってるのでコパアメリカの日本の試合見てるんですけど、強いですね。

前回のワールドカップで、想像以上に強くてビックリしましたけど、あの時も今までの代表の中で一番強い気がしたけど、今はもっと強いと思う。

今まで日本が強いっていうと、主にチームプレイの部分が強くて個人技だとどうしても世界の一流選手と比べると劣る印象が強かったですが、今の代表は個人技で通用するレベルの選手が何人もいるという印象。

世代が若くて、オリンピック世代とか言われてるけど、この若さでこの強さ。次回のオリンピックは見た方がいいですよまじで。オリンピックならちょっと運が良ければ優勝してもおかしくないレベルじゃないかと思う。しかも次回は東京オリンピックだからね。優勝なんかしちゃったら大騒ぎですよね。

前回のワールドカップの時に、世界の強豪相手に日本の選手がドリブルで切り込むとか見たら感動して泣いちゃいますwみたいなこと書いたと思うけど、それが出来る選手が何人かいるんですよw

さらに、今までの印象だと、例えばドリブルが得意と言っても、さすがに世界の強豪相手だと通用しない上にドリブル以外はイマイチ。みたいな感じだったけど、ドリブルは出来るしパスもシュートも出来る。しかも若い。久保なんてまだ18歳でしょ。もうこれヨーロッパの強豪クラブチームが欲しがるレベルじゃないの?

昔、名前は覚えてないけど、小学生でバルセロナでプレーしてる選手がいるとかどっかで見たけど、久保のことですねたぶん。そいつはどうしたんだと思ってたけど、今18歳だから年齢的に代表入りしてなかっただけですかね。まだプロ入りしてなかったとか?

チリ戦は0-4で負けたけど、内容的にはそんな惨敗するような内容じゃなくて、どっちに転んでもおかしくなかったんじゃないかと思ったけど、その後のウルグアイ戦では日本がリードして追いつかれてリードして追いつかれての2-2。運が良くてこうなったわけじゃなくてどっちが勝ってもおかしくない内容でしたよね?ウルグアイ相手に実力で引き分けた。と思う。

徐々にレベル上がってきてたけど、ついにここまできたんだなと。今の世代が成熟して全盛期を迎える頃のワールドカップが楽しみですね。今はアジア予選は突破するのが当たり前になってるけど、本戦ではまだ組み合わせに恵まれた上で予選突破出来るかどうかというレベルだけど、組み合わせ次第ではあるけど、少なくとも、突破するのが普通で、日本の予選敗退が予想外と言われるぐらいのレベルにはなりそうですよね。


つか久保バルセロナでプレーしてくれないかなぁwメッシと一緒にプレーして欲しいなぁ。まあ、それが必ずしもいいことなのかはわからないけど。こいつはもう日本のメッシだなと思って見てたんだけど、すでにそういう評価を受けてるらしいですね。

っとか書いてて、今どこに所属してるのか調べてみたら、レアルマドリードじゃんwwwやばいなこの人w今までの日本の常識の遥か上を行ってますよね。レアルに移籍するのは次のシーズンで、1年目はBチームでプレー、2年目にトップチームに昇格することが決まっているらしい。やばい、楽しみすぎる。

今はダゾーンでバルセロナの試合見てますが、ちょっと前まではレアルの試合も見てたんですけど、あまり面白くないので最近は見てなかったんですよね。Bチームの試合はさすがに放送ないだろうから見られないけど、トップチームに昇格したら全試合見よう。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : スポーツ

プロフィール

Franky666

Author:Franky666
ニコニコ動画で実況プレイとかいうやつをしてたりしてなかったり。
ユーザーページ

このブログは、テーマとかありません。
気が向いたらテキトーに更新します。

好きな言葉

最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。(ダーウィン)

自分が眠っていると気づいた人は、その瞬間、すでに半分目覚めている(ウスペンスキー&グルジェフ)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう(アインシュタイン)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード